北欧はこんなところ

北欧は夢だと思っていたら、ひょんなことからスウェーデン、ノルウェイ、フィンランドと添乗員として行くことになり、北欧に魅せられ、その思いをお伝えできればいいなあ。私が思うには北欧の人は兎に角人なつっこい性格で穏やかです。その反面?照明器具や家具などは斬新な色使いやえ?と思うほどの形状のインテリアがある。そんな北欧らしいセンスのよい照明や家具などのインテリアや北欧の雑貨などをご紹介します。北欧の動画などを貼り付けましたのでお楽しみください。
Google
 
>がん(癌)と告知されたあなたへ、食事療法でがん(癌)と闘いませんか<

北欧ベルゲン:エドヴァルド・グリーグ

北欧旅行 エドヴァルド・グリーグ

ノルウェーのベルゲンからソグネフィヨルド観光に出かけた後に小高いところにあるエドヴァルド・グリーグ博物館に寄った。バスの駐車場から歩いていくと目の前に北欧らしい木造の建物があり、それがエドヴァルド・グリーグ博物館である。

そこでグリーグのカセットテープ(その当時CDはありませんでした)を購入した。添乗から帰国後、車でよくその中の曲「朝」を聞き、気持ちを落ち着かせていた。旅行の営業から手配、添乗員までこなしていたので強度のストレスがたまっていたのである。

そのな時、必ずこのテープを聞いて自分自身を落ち着かせていた。

なぜ今グリーグなのか? 彼の没後今年で100年だそうです。

グリーグ:ペール・ギュント第1組曲&第2組曲

この組曲の中の「朝」をよく聴いていました。

この曲で元気になりさまざまなツアーや大学で海外旅行説明会の司会をこなしました。その海外旅行説明会は多いときで一週間に8回あったのです。元いた旅行社は中堅だったので営業マンが日程表やその他説明会資料など作らなければならなかった。(ああしんど)

北欧添乗後に行った海外
ロサンゼルス・ラスベガス180名の団体旅行や韓国ええええ?の添乗(これはかなりやばかった)
シルクロード第三弾(ウルムチからクチャ・コルラ・油田道路そしてカシュガルへ)
などなど大変ハードなツアーの添乗を何とか無事に終えることが出来ました。

今度は北欧へ妻をエスコートして行きたいです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。