北欧はこんなところ

北欧は夢だと思っていたら、ひょんなことからスウェーデン、ノルウェイ、フィンランドと添乗員として行くことになり、北欧に魅せられ、その思いをお伝えできればいいなあ。私が思うには北欧の人は兎に角人なつっこい性格で穏やかです。その反面?照明器具や家具などは斬新な色使いやえ?と思うほどの形状のインテリアがある。そんな北欧らしいセンスのよい照明や家具などのインテリアや北欧の雑貨などをご紹介します。北欧の動画などを貼り付けましたのでお楽しみください。

北欧旅行添乗員の旅行記5

北欧旅行添乗員の旅行記5

スカンジナビア航空でウィーンからコペンハーゲン経由でベルゲンへ。ベルゲンへ無事到着。

空港に降りてびっくり。ベルゲンが素敵な街なのだ。それもそのはず
ベルゲンは1070年に発見された古い街。街全体が入り江。旧市街はしゃれた倉庫(木造)作りの建物を利用したレストランやショップが建ち並んでいた。

市内観光へ出かけた。
入り江の全貌が見えるところへ行き、団体写真。
見本を団員に見せ、売り込みのお手伝い。
「大して売れないのになあ」とおもいつつ。
案の定、一枚も売れなかった。見本だけもらった。
旧市街の観光へ。一通りの説明が終わり自由時間。

添乗員もゆっくり。とはいかない。
夕食のレストランの確認をしなければ。
幸い、すぐに目的の場所は見つかった。

旧市街にあるレストランで木でできた階段を
一歩ずつ確かめながらレストランへ到着。

中が暗い、それもそのはず。昼は営業していなかった。

オーナーシェフと打合せをした。

我々の座る場所の確保、メニューの打ち合わせ。
ドリンクの種類や値段などを確認。

ふっと時計を見ると、もう集合の時間に。
あわてて集合場所へ戻った。全員帰っていた。
何食わず顔をして人数確認。
「全員そろったので、ホテルへ戻ります。」


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。